絵本『地震がおきたら』出版しました!

21558730_1262518360526703_4064434250013014316_n【9月20日発売スタート】絵本『地震がおきたら』が刊行しました!
消防局長への絵本の寄附受納式に出席し、お披露目^^*
ぜひ近くの書店にて、お手に取って読んでみて下さいね

※問い合わせ先
BL出版 TEL (078)681-3111

原案/谷敏行 文/畑中弘子 絵/かなざわまゆこ
企画・協力/神戸市消防局

●定価 本体1,200円+税 ●22×21cm 29頁
●ISBN978-4-7764-0819-2

★NHK「おはよう関西」の放送はこちらから
http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/ohayou/277064.html
★NHK・ダイジェスト版
https://t.co/fhel6i62DY

21616354_1262518437193362_2299971324873902339_n9月8日(金)神戸新聞の社会面にて絵本の取材記事が掲載されました。

21752082_1262518510526688_2422453799974649396_n
日本橋丸善(2017年9月20日)

21617613_1262519597193246_5604413372866466500_n絵本に合ったサインを毎回考えるのですが、今回はこれでいきますー!
サイン入り絵本をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください♪

【個展】『戌-Pug-展』@ステップスギャラリー銀座

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-08-04-933592017年9月4日(月)〜9日(土)12時〜19時(最終日17時)
※全日、会場にてお待ちしています^^*

ステップスギャラリー銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル5F
Tel&Fax 03-6228-6195

インタラクティブな新作「きみとぼくのあいだのコト」を発表します!
ぱぐPUGパグ尽くしでお送りします☆ぜひお越しください。e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-08-04-953323

NHK放送☆被災メンバーでつくる絵本『地震がおきたら』@神戸発

13現在制作中の絵本が特集放映されました^^*
7月26日(水)18時30分「NEWS神戸発」(兵庫県)と、8月4日(金)7時45〜「NHKおはよう関西」(近畿地区)にて、震災を知らない子供たちに絵本で防災情報を伝える絵本『地震がおきたら』は、秋に全国書店にて発売です。
消防署への取材から1年、ようやく完成、阪神淡路大震災・東日本大震災を経験したものとして、子供たちにメッセージを送れるよう、シリアスなテーマに向き合い、私自身学びが多い一冊となりました。

『地震がおきたら』BL出版
原案:谷敏行  文:畑中弘子  絵:かなざわまゆこ
企画・協力:神戸市消防局

ISBN978-4-7764-0819-2 C8736
定価 本体1200円+税
29ページ タテ22×ヨコ21センチ
22

【九州・久留米☆夏の展覧会イベント】

インタラクティブ作品を展示しています。
「Dr.パープルからの挑戦状」@福岡青少年科学館
7月8日(土)~8月31日(木)
展覧会のテイストは、お化け屋敷の森。。。
しつらいと作品が意外とぴったりはまりました。

搬入中は、集中豪雨でしたが、九州グルメ&久留米温泉など
九州・久留米を満喫できました^^*
http://www.science.pref.fukuoka.jp/2017summer/index.html
お近くにいらした際は、ぜひ遊びに来てくださいねー!

poster

【月島☆STARBUCKS ART EXHIBITION】#STARBUCKS #フルマージュ

3インタラクティブ作品を展示してきました^^*
「Playful Summer in your hand.」@月島Temporary Contemporary


7月11日(火)~7月23日(日)

STARBUCKS ART EXHIBITIONのレセプション、展示の様子

3分 https://youtu.be/WBbj2EfRNSo
1分 https://youtu.be/l8BEu-RHCBU

~フジテレビ「ホウドウキョク」で紹介される映像より~

4本展アートディレクターの田島さん(右)とエントランスにて

「サイエンス × アート 展 ~魔法って、カガク!?~」@静岡科学館で開催(3/18-5/7)

<出展作家>

田中敬一/山内哲也/松村泰三/金箱淳一/首藤圭介/金澤麻由子

「まるで魔法をみているかのような」体験や展示物がる・く・るにやってくる! e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-03-24-120209
21世紀に入り、科学技術はコンピュータの性能を劇的に進化させ、アートの世界でもこの技術を活用した作品が続々と誕生しています。
サイエンスとアートが一緒になったら…。
それはまるで魔法を見ているかのような…!?
「サイエンス × アート」の世界を色々な展示物(作品)や多様な体験を通して紹介します。

日 時 3月18日(土)~5月7日(日)
場 所 9階 企画展示室ほか
対 象 どなたでも
参加費 無料(別途入館料がかかります)

プレスリリース* https://www.rukuru.jp/pageobj/showPDF.php?id=1640

チラシ* https://www.rukuru.jp/pageobj/showPDF.php?id=1680

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-03-24-120224

「モンパ君・モンピーちゃんの光のマジカルパーク」開催!(3/4-7/2)

『Polyphonic Jump』を出展中

CMはこちら → https://www.youtube.com/watch?v=2GxMjbFh0SY
e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-03-24-115511
3


モンキーがイタズラしてくるインタラクティブ作品^^vぴったり♪
まもなく設営ですが、猿に会えるかな〜!楽しみです☆

インタラクティブ作品を出展します!モンパ君とモンピーちゃんが不思議な光の世界にみんなをご招待!手や道具を使って虹をつくったり、自分の影と遊んだり、たくさんのフシギな光が次々に現れる!
ワクワクが止まらない光のマジックを体験しよう☆

期間/2017年3月4日(土)~同年7月2日(日)
会場/催事館
料金/お一人様200円(2才から)
※別途入園料必要
※「こどもスタジオ NHKキッズキャラクター大集合!」は別途有料(0才からお一人様400円)
※休園日にご注意ください(6月毎週水曜日)

http://www.japan-monkeypark.jp/event/detail.asp?nid=2126&dmy=826450

読者さまの感想メッセージ・コーナーはじめました^^*

e794b0e5b79de584aae5ad90e38195e381be2(兵庫県 Y・Tさま)天王寺MIO店での原画展で、手に取っていただき、お手紙までいただきました☆ご自身のご家族とのエピソードと照らし合わし、絵本とご自身との「道」をつなげて世界観を感じていただけてとても嬉しいです。

e7a68fe5b2a1e5b882_e98592e4ba95e681b5e7be8ee5ad90

(福岡市 E・Sさま)
絵本『てんからのおくりもの』サイン入りでお送りさせていただきました。メッセージハガキありがとうございます!とても励みになります^^*

efbc88e5a4a7e6b4a5e5b882e5aeaee5b48ee9babbe4bba3e38195e381beefbc891(大津市 M・Mさま)
絵本『ポワン』『てんからのおくりもの』サイン入りでお送りさせていただきました。心の癒しにすこしでもお役に立てるような作品を作っていきたいのでとても嬉しかったです。ありがとうございます^^*

年賀状展2017のご案内

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-12-31-1639501あけましておめでとうございます☆本年もよろしくお願いします。

〜年賀状展2017〜

2017年1月5日(木)〜1月29日(日)射水市大島絵本館カフェギャラリーにて展示

今年は、線画で仕上げた「酉ぱぐ」です^^*

「きみのいる家」(ホログラムディスプレイ作品)を学会にて発表します☆

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1924082

環境芸術学会第17回大会  「モノヒトメディア ~環境芸術を語ろう~ 」

@女子美術大学相模原キャンパス

2016年11月12日(土)~13日(日)

http://www.iead.org/2016ac/17plan.html

本作「きみのいる家」は、2016年7月に出版した絵本『てんからのおくりもの』の主人公の「てん」があたかも空中で巣から飛び出し、鑑賞者の前に駆け寄って花を贈るかのようなアートディスプレイであり、絵本の世界観を映像インスタレーション作品として制作したものである。
ホログラムディスプレイ(空中立体映像)を使用することで、空中に浮遊し、観客に近づいては、はかなく消えゆく「てん」の映像アニメーションは、絵本『てんからのおくりもの』のストーリーでありコンセプトである「無常観:もののあはれ」を表現している。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1924472e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1925041