Archive for 12 月, 2017

きみとぼくのあいだのコト(コミュニケーションする絵画 〜絵本『ポワン』より〜)

11
『きみとぼくのあいだのコト』(コミュニケーションする絵画 〜絵本『ポワン』より〜)

作品映像はこちら https://www.youtube.com/watch?v=d1svI6uEjuA
神戸芸術工科大学の学術リポジトリはこちら
https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=235&item_no=1&page_id=13&block_id=30

絵本の世界へと誘うインタラクションする絵画+映像アニメーション作品

本作「きみとぼくのあいだのコト」は、20155月に出版した絵本『ポワン』の主人公の黒パグ「ポワン」と白パグ「フォーン」の眠る姿が描かれた絵画作品であり、鑑賞者のふるまいに相互作用するインタラクティブな作品である。鑑賞者が近づくとその気配を感じ取った絵画上の主人公(犬)たちの反応を様々な映像アニメーションで表現することで、あたかも絵画と鑑賞者の想像力とが対話を生成していく「動く絵画」としてのアートディスプレイであり、絵本の世界観を映像インスタレーション作品として制作したものである。リアルタイムでの相互作用を可能にするセンサーとして、BLASTERX SENZ3D(3D深度&音声認識対応の3Dカメラ)を用い、表情と音声認識技術を用いた。センサーカメラを使用することで、よりリアルタイムでの絵画とのコミュニケーションと、鑑賞者と作品との関係性が近づき、目標としている「癒し」や「安らぎ」の感情を生む作品を目標にした。

A Painting that Communicates with its Audience -Picture book “Un Point”-The Virtual reality + Moving picture

“Affair between you and me” is in art display based on “Un Point” picture book that was published in July 2015. Its main message is “yourself as you are”.

“Un Point” - a picture book consisting of series of paintings, a story of two sleeping dogs – black and white pugs was adapted as a interactive video installation. When the viewer approaches the installation, dogs notice the presence and react in various ways. The installation main concept is: a painting that communicates with its audience. The concept of the book is used as a basis for the animation. To achieve the real time interaction, a sensor camera “BLASTERX SENZ3D” was used. Both video and sound is used to create communication with the viewer. The goal of the installation is to create a feeling of relief and healing through communication with the painting.
21e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-12-28-1325041

【絵本『地震がおきたら』原画展@喜久屋書店神戸南店】(消防車もやってくる!)

2017年秋に出版した絵本『地震がおきたら』初の原画展。
2017年12月26日(火)〜1月21日(日)まで開催しています。
場所は新しくオープンしたイオンモール神戸南店です。

もし、いま じしんがおきたら どうする?

大人がそばにいなくても、
自分の身は自分で守ることを
子どもたちにしっかり伝えたい

阪神淡路大震災の教えから
神戸市の消防士の原案で生まれた防災絵本の
原画展&作者による読み聞かせ会があります。
[原画展]
2017年12月26日(火)~2018年1月21日(日)
喜久屋書店神戸南店(イオンモール神戸南店 2F)
*期間中 作者のサイン入り絵本限定販売

[作者 畑中弘子さん&かなざわまゆこさんの絵本読み聞かせ会]
1月14日(日)10:30~ 11:30~、12:30~の計3回予定
場所:同上
読み聞かせ会終了後、
作者のおふたりによるサイン会を開催(絵本お買い上げの方)
*当日は神戸市消防局協力のもと、
消防車がやってきます!(イオンモール店頭 10:00~12;00)
一緒に写真撮影もできます 。ぜひ本物の原画を鑑賞がてら、みなさまお出かけください。

2

【あさご芸術の森美術館・干支展に参加します】

2018年の干支の戌(イヌ)がテーマです。
絵画34作品 & 犬グッズを出展しています。

ドライブがてらに朝来の景色を楽しみながら、ぜひお出かけください(^_^)
お車だと、竹田城もすぐ近くです。ダムの雄大さと彫刻作品が楽しませてくれます。

++++++++++
アート2018干支展 @
あさご芸術の森美術館  2017年12月9日(土)〜2018年1月14日(日)

〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739-3 電話:079-670-4111

開館時間/午前10時~午後5時(入館は、閉館30分前まで)

休館日/水曜日および祝日の翌日(水曜が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月25日~1月5日)・展示替え日

観覧料/大人:500円 高校生・大学生:300円 小・中学生:200円 団体(20名以上)各50円引
※ココロンカードの提示で無料入館できます。障がい者手帳の提示で本人及び同伴者1名無料入館できます。

++++++++++e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-12-02-155227