Archive for 10 月, 2016

「きみのいる家」(ホログラムアート・ディスプレイ作品)

きみのいる家 〜絵本『てんからのおくりもの』より〜

The home where you’re here -Picture book “Presents from heaven”-

2016 ホログラムアート・ディスプレイ w600×d600×h700mm

Interactive ART/Painting , Animation, Speaker, Display,

Direction/Painting&Sounds Mayuko kanazawa

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1924084

[作品コンセプト]
本作「きみのいる家」は、2016年7月に出版した絵本『てんからのおくりもの』の主人公の「てん」があたかも空中で巣から飛び出し、鑑賞者の前に駆け寄って花を贈るかのようなアートディスプレイであり、絵本の世界観を映像インスタレーション作品として制作したものである。
ホログラムディスプレイ(空中立体映像)を使用することで、空中に浮遊し、観客に近づいては、はかなく消えゆく「てん」の映像アニメーションは、絵本『てんからのおくりもの』のストーリーでありコンセプトである「無常観:もののあはれ」を表現している。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1924474

“The home that you’re in” is in art display. “Give a flower free love” picture book that was published in July 2016. It’s main message is “a gift from heaven”. In this art display, main hero “Heaven” is floating and jumping inside it’s nest, looming in front of the display or giving flowers as gifts. The picture book was adapted as a video installation. The animation of the hero “Heaven”, is projected on hologram display. “Heaven” is floating in the air, getting closer to the viewer or fading out into the air. It expresses “A gift from heaven” concept - “impermanence: mono no aware”. It was exhibited with commentary and design explanation in Ginza Steps Gallery in August 2016 as part of “Picture book time” exhibition. This work has also been used as a promotional window in book stores.

神戸芸術工科大学 学術リポジトリに掲載されました☆↓

https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=187&item_no=1&page_id=13&block_id=30

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1925043

「きみのいる家」(ホログラムディスプレイ作品)を学会にて発表します☆

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1924082

環境芸術学会第17回大会  「モノヒトメディア ~環境芸術を語ろう~ 」

@女子美術大学相模原キャンパス

2016年11月12日(土)~13日(日)

http://www.iead.org/2016ac/17plan.html

本作「きみのいる家」は、2016年7月に出版した絵本『てんからのおくりもの』の主人公の「てん」があたかも空中で巣から飛び出し、鑑賞者の前に駆け寄って花を贈るかのようなアートディスプレイであり、絵本の世界観を映像インスタレーション作品として制作したものである。
ホログラムディスプレイ(空中立体映像)を使用することで、空中に浮遊し、観客に近づいては、はかなく消えゆく「てん」の映像アニメーションは、絵本『てんからのおくりもの』のストーリーでありコンセプトである「無常観:もののあはれ」を表現している。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1924472e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-10-29-1925041

絵本『てんからのおくりもの』原画展@旭屋書店天王寺MIO店 開催中

ポスター 期間など coming soon… (急きょ決まりましたので^^;)

デビュー作「ぼくぱぐ」のときも旭屋さんにはおせわになっておりました^^*
本の動画投稿コミュニティサイト「本TUBE」