🍀絵本「地震がおきたら」が 神戸新聞に掲載されました🍀  〜子どもたちの命を守る〜 

70380640_2187643208014209_3062475509280538624_o

イラストレーションを担当しました

絵本「地震がおきたら」は、2017年に刊行して以来、
数々の重版を重ね、多くのご家庭に
防災リテラシーとして、お持ちいただいております🍀

さらに昨年、
県の聴覚障害情報センターより依頼を受け
絵本「地震がおきたら」の映像化が実現し、
協力、制作していました⭐️

このように、作品が広がっていくことが
とてもとても嬉しいです😂

そして、、

このたび、聴覚障害を持つ方への
手話のDVDについて
神戸新聞の取材、掲載していただきました。

1月になると神戸のあの地震が思い出されます。
私も当時、中学1年生で、本当に怖い思いをしました。
何が起こっているのか、どう動けば良いのか
そんな知識が全くなかったので、今思うと
大事がなく本当に良かったのですが
一歩間違えれば、地震被害とは隣り合わせだったのですよね。

そんなとき、地震をまだ知らない子供時代から
知識としてリテラシーとして
自分の身を自分で守ることが分かっていたら
多くの命が助かるきっかけになるのではないかと思うのです。

自然災害はふさげないけれど、
こう対処したら大丈夫。そのように
落ち着いて動ける子供たちが増えることを祈っています🍀

ぼくぱぐ工房記事はこちらから⭐️
↓↓↓
(今すぐ確認する)
https://mayuart.thebase.in/blog/2019/09/20/112806

70918768_2187643068014223_6643264205803749376_n1

Comments are closed.

-->